ファイナルラウンド決勝。
朝10時前、さいたまスーパーアリーナ到着。
すごく晴れてるぞ。
東レアローズのチーム受付は長蛇の列で、
ちょっと待ったけど暖かかったからダイジョーブでした。
e0132255_224591.jpg

入場して見回したけど…やっぱとんでもなく広いねー!


外のブースは自分が入場した頃には一段落ついたとこでしたが、
みなさんカメラ片手に各ブースをブラブラして楽しそうでしたね♪
私もお友達とNECブースに列んでみたり、
車体ブースで写真撮らせてもらったり、楽しかったデス 。

「どこどこの試合、すごく良かったです」とか 、
「今シーズンもプレー見れて楽しかったですよ」とか 、
そういう声を選手に直接伝えられる機会はそう多くないので、嬉しいし楽しいです。

会場に戻ると3位決定戦のシーガルズvs久光製薬が熱戦中!
応援団席の列に列ぶまで少しの間観戦。
2セットまで見たとこで通路に列びに行ったけど、そこから歓声がすごかった!
試合がまた大きくうねって、粘るシーガルズ。
セミまでで4度シーに苦渋を飲んでいる久光はどんな精神状態で戦ったんだろー。
歓声だけを聞きながら両チームの間で流れが動くのを感じていました。
第4セットをもぎ取り、昨シーズンのチャンピオンチームは3位を守りました。

個人賞の授賞式の後でチャリティーオークションも覗きに行きました。
もうすっかり人だかりだったけど、知ってる人ばっかで面白かったです。
私も参加〜。 キングゲット〜!(や、募金ですw)
e0132255_22191413.jpg

今西&梅尾は面白かったですねw


ハイライトはJT登場の瞬間!
どっから出て来たんΣ(・口・)てくらい 一面カメラがズラーーーーー。
いやー、壮観でした。 総額おいくら万円くらい?
バレーボールファンはカメラ業界に私も含めて多分に貢献しています。
カオルさんとナツさんの2ショットは確かにイベントいち豪華でしたのー(*^-^)

そんなこんなでいよいよ決勝戦の時間が近づいてきて会場へ移動。

ほいじゃまー、行きますか。

わりとのんびりしてしまってる自分、いいのか自分。






会場ではとうにアローズのアップが終って、入場の準備にかかってるところ。
決勝戦へ進んだチームにだけ作られるカッコいいPV。
いよいよなんだなって空気が漂ってる。

袴姿の応援団長。

いつも会場でお会いしていた老夫婦。

いつも一緒に応援してきたたくさんの知り合い。

みんな、いるよー。

ついに東レアローズvsデンソーエアリービーズ、決勝戦。

アップ中ケラケラ笑うアリサとミヤとサオリの同期3人。
いつも通りだけど、いつもとは確実に違うアローズ。
いい顔してたなー。
e0132255_22261462.jpg

e0132255_22263098.jpg

試合前円陣の雄叫び、真っ赤な顔のダンさん。


痛そうなくらいのハイタッチ、 気合い入りまくった顔。
サオリとエリカさんが互いの手をぎゅーっと握って念じる。

エリカさんの投げ込みボールを見せてもらったら、
後ろにまさに一文字「念」て。

第1セットお互いになかなか走れない中、ベティとロンの打ち合いでサイドアウト。
ミスの多かったデンソーを突き放せず歯がゆかったー。
本当によくつなぐデンソー!
タクトさんとエリカさんの2枚でロンをシャットしたとこからやっと流れが来たね。
e0132255_22321375.jpg

e0132255_22322488.jpg

欲しかったブロックにものすごいガッツポーズ。
このブロックで「このセット来た!」と思った。


決勝戦は、本当に流れがすごい。一旦流れると激流。

第2セット以降第4セットまでなぜか全て5-1でデンソーTOっていう…
走り出し強気でいけたアローズと、そっからひっくり返してくるデンソー。
TOの後、しっかりマークすべきとこをして、全員で拾って粘ってくる。
そんで、ロンドンがドーン!!
これがデンソーのしたいバレー。
第2セットはやられたー。

第3セットは頭っからベティの鬼サーブに勇気100倍。
直後ともさんをシャット!したいことができてきたアローズ。
けど、欲しくないとこで微妙なアウト判定とかネッチ判定…

東レはサーブレシーブ乱されて、キツイとこだったけど
このセット見たのはまさに「気持ち」。

後ろに下がったサオリの「やってやろう!」って気持ち、涼しい顔してても分る。
超強気がサーブにこもってた。悶えるよーなネットインエース。

ピンサで出たアリサがエースでポイント上げたのも、
チームのムードを上げるのに「アリサ、でかい仕事したな!」と思った。

でもエビさんのレシーブ魂には感動すらする程でした。
本当に素晴らしいデンソーの繋ぎ。

第4セット、大手の東レ。

もうこの時には気持ち悪くなるくらい興奮してました。
「ワーワーワーワー!」ってなってました((((((>_<)))))))

明らかに動きがバタついてきたデンソーを序盤5-1とまた引き離したアローズ。
でも、こっからがまさに激流。想いの強さ。気持ちの強さの戦いだったなと思う。

4点のリードはあっと言う間に詰められていたし、サオリが足をつって離脱。

できることは、応援すること!声出して応援すること!

ダンさんもメイさんも気持ちを外に出す選手。
そういう選手に加えてエリカさんはコートの外にいる時から吼えまくっていたし、
入ってからもものすごい声とアクションと集中力。
一気にコートの中の気持ちが強くなったし、ミチにも弱気が微塵もなかった。
自信持ってベティーに上げまくる。

ベティーも前で後ろで大暴れの連続得点。

デンソーもレシーブから流れを戻そうと意地を見せる。
大絶叫の中キラターン。

サオリがサーブでコートに戻って、

ベティのアタックがロンドンを強襲、

ベティーとエリカさんの2枚がエリのアタックをシャット!

「25-20」

ワァーーーーーーッ!

e0132255_22343521.jpg

この瞬間を残したくて、何とか撮ってみようと思ったけど、
手も頭も痺れてビリビリ。


選手が輪になって飛び跳ねる中、いつの間にか応援団席では万歳が始まりました。
「ばんざーい!ばんざーい!」何度もばんざい。
一生の内に心の底から嬉しくて「ばんざーい!」ってすること、そうないよ。

いつの間にか用意されてた青いチャンピオンTシャツ。
(会社は用意してないって言ってたので、アローズオリジナルなのかは謎)

菅野監督、ダンさん、エリカさん、サオリとインタビュー。

ここでエリカさんのMVPが発表になったんだけど、やっぱあかんかったです。
ずっと笑顔でコート見れてたのに、一瞬でやられたー。

つД`)・゚・。・゚゚・*:.。最高殊勲賞・゚・。・゚゚・*:.。

けど、すぐにこれから(全日本)の問いに対してきちんと答えてるエリカさんを見て、
「オロオロ泣いてる場合じゃないぞ」と思ったんだけど…ずびずび。

e0132255_22373060.jpg

監督に続いて夢にまで見たダンさんの胴上げ、タクトさんも。


e0132255_22382592.jpg

e0132255_22384211.jpg

MVP受賞に階段を駆け上がるエリカさんの姿、どんなに誇らしかったことか。
全てのゲーム、全てのセットでチームを引っ張り続けた結果、たくさんのものをカタチにしました。
これからもファンや選手のリスペクトにプレーで応える、
そんな選手になっていってください。

ベスト6受賞のミチも、本当に大きな仕事した!
決勝戦で一番多く名前を呼んで応援したのがミチだったかも。
上手くいくときもいかないときも、この人が上げなきゃ何にも始まらない。
ミチのサーブから始まって、この人のトスでもって優勝できた。
e0132255_22393640.jpg

サオリとCAが2人でミチを胴上げしてました。
受賞、おめでとう。

e0132255_22405335.jpg

もしこのゲームのMIPを挙げるとすれば、間違いなくベティ。
彼女もベスト6を受賞。


ここ最近のリーグにあって、ケニアとかケニーとか、フォフィーとか、
エステスとか、強いチームにはものすごい外国人選手が攻撃の中心にいて、
「本気で優勝するなら、いい外国人選手獲得が必須」と、
全く誰でも思うとこに私の意見も落ち着いた訳ですが(笑)

去年の夏WGP有明で選手とパンフを内股チェックしてた菅野監督…
本当にいい選手を獲得してくれたなー。
(なぜ去年デンソーがハズレを引いてしまったのか謎です。)

壇上には12人が上がってブランデージトロフィーをダンさんが応援団席に向かって掲げてて、
賞金、プレート、ひとりひとり金メダル授与。

あー。

嬉しいな。誇らしいな。よかったね、よかったね。

「ぱぁーん!」

ていうキャノンの大きな音と、会場いっぱいの銀テープ。
このピカピカのキラキラの下、笑顔の選手を見るのがずっとずっと夢でした。
応援団席の歓喜の中からそれを見るのが。
e0132255_22421816.jpg

もうブルブルで何も撮れなかったけど、一生忘れません。


12Vで見たパイオニアも、13Vの久光も本当に嬉しそうな顔をしていたし、
特に去年会場の一角の選手席でそれを眺めるアローズを見て
「絶対にあの舞台に立つの見たい」って思ってました。

選手は「優勝」って自分たちの夢も叶えたけど、
こうしてたくさんの人の夢を叶えてくれました。
ありがとう。


たくさんの東レアローズを応援する人と、共有したひとつの夢。
仕事も年齢も環境も違うたくさんの人たち。
アローズを通じてじゃなきゃ出会えなかった人たち。
みんなで最高の一日を味わえた、最高の瞬間でした。

みなさんにもたくさん「おめでとう」って言ってもらったなー。
ホントにありがとうございました。

ウィニングランはあっと言う間で、みんなが笑ってたことと
菅野さんとコーチ陣がウォーってなってたことしか覚えてないス。

食事の後は優勝の喜びに浸りながら、首都高をかーなーり遠回りして帰ってきましたw
はい、完全にボケーッとしていました。 ( ▽ )o〇O
夜景はキレイだったし、渋滞も回避できたしよかったなとw

すごく疲れてすぐ寝ました。

夜中に熱出して何度も起きましたw

でもアローズを応援してきていちばんの一日でした。

「ありがとう。」

「おめでとう。」

「ありがとう。」

行き交う言葉と思いで、眠れない夜でした。
[PR]
by yo_kan2 | 2008-04-07 23:01 | 07/08Vプレミアリーグ


<< OQT出場候補選手。 ファイナル前日。 >>